忘れようと努めたが…。


 アジアカップ、ベスト8で敗退。しかもPKで。
運良く忙しかったので、記憶を消していた。


 が、やっぱりふとした瞬間に思い出す。
仕事してても、デートしてても無理。
ああああああああああ。


 もう、香川くん本人は切り替えていると思うけど、
かなり自信のゲージが削られたろうなー。
と思うと、また、あああああああああ。


 復活するには、爽快感たっぷりのゴールしかない。
香川くんお願いします!


 ヨルダン戦で久しぶりの代表ゴール。
もういつ以来だか、覚えていないぐらい久しぶり♡
変な時間からのキックオフだったので、
後半からしか生で観られなかったのだが、
まさか香川くんのゴールが観られるなんて!
3回ぐらいジャンプしてしまった。


 私が観るの待っててくれたのね!←病
本当に嬉しかった。
武藤選手、ありがとう♡

やっぱり眼鏡が好き


 おじーちゃんもお父さんも眼鏡で、物心ついた時から眼鏡男子好きの私。
その昔、”メガネ女子”について、ライムスターの宇多丸さんに語ってもらったとき、
オシャレじゃなくて、致し方なしに掛けている、不細工な眼鏡がいいと
おっしゃっていたのだが、私は聞きながら、全力で頷いてしまった。


 それは女子だけでなく、男子にも言えることなのだ。
普段はコンタクトの男性が、目の調子が悪いとかで家用眼鏡を掛けていた。
その眼鏡は「もう、ずっとしてるヤツでさ」と彼がいう通り、
ちょっとおじいちゃんっぽい眼鏡で、パーフェクト!
 彼はカッコ悪くて恥ずかしいという困り顔をしていたけれど、
横にいる私はチラ見しながら、心の中で萌えまくっていた。


 長いこと友達やってたけど、魅力に気づいていなくてゴメン!と
思うくらい、素晴らしいダサ眼鏡で、心の中で全力で褒めた。


 こんな感じで、ことしも眼鏡男子好きを全力で貫こうと思う。
また、あの眼鏡掛けて来てくれないかなー。

謹賀新年


 いつもと違うメンバーと迎えた元旦。
きっと今までと違った年になるんだろうな〜という予感を持ちながら、
自宅でのんびり迎えた2日目。
今年は目標が3つあるので、1年掛けてゆっくり叶えたいなと3日目。


 初夢はどこか分からないけど、開けたオープンカフェ
カロンみたいなプラスチックのピアスのプラスチック部分を
食べているというものだった。
さっぱりわけ分からん。


 大切な人からは”今年もいい年にしましょう”とメッセージが。
一緒にしてくれるの?と苦笑いしながら、お返事。


 本当にいい年になるといいな〜。
大切なすべての人たちにとっても、いい年になることを願って。

さよなら青春。ありがとう、忘れない。


 12月17日、THE BOOMが解散した。


 中3の5月。クラスメートにチケットが余ったからと
日比谷野音で行われた彼らのライブに誘われ、あーちゃんと行った。
ロックバンドのライブはそれまで行ったことがなく、
親が同伴でないコンサートも初めて。
生のバンドに圧倒された私は、ファンが揃ってする振り付けに酔い、
アンコール辺りで吐くためにトイレに走った(笑)。


 それでもスカという音楽を初めて知った私は、彼らの音楽に夢中になった。
そして、あーちゃんと2人でミニコミってやつを作り始めた。
タイトルは「おいしいごはんをありがとう。」。
2人で、一生懸命ふざけたタイトルを考えたのだが、
読者の方が「うまめし」という何とも呼びやすい略称を考えてくれ、
多くの方に愛してもらえたミニコミだったと思う。
中身はTHE BOOMのことだけでなかったが、MOOBMENTのスタッフさんが
気に入ってくださり、ファンクラブの会報で紹介してもらったことから、
青森から沖縄までの多くの読者にも恵まれた。
こうして、私たちとBOOMさんの関係は深まって行った。
 BOOMさんたちを見るために、富山、青森、愛知、大阪、香川などなど
日本各地へ行った。おかげでほかの人とはひと味違った楽しい高校生活を
送ることができた。
 
 その後、音楽性の違いから(笑)、ライブに行かなくなったが、
彼らは私の青春そのもの©ユーミン


 解散ライブとなった武道館でのラストソングは、「愛のかたまり」。
あの頃、聴いていた同曲は「バイバイ。またね」の曲だったが、
今回は本当にさよならなんだなと思うと、目が潤んだ。


 そして、最後の最後。
サスペンダー&山折れ帽のモンキーマンスタイルで登場したMIYAさんが、
マイクスタンドに山折れ帽を引っかけてステージを去って行った。
BOOMさんは「島唄」以降、いろんな国の音楽をやっていたけど、
最後の最後は大好きだったスカのTHE BOOMとして幕を閉じてくれた気がした。
それがすごく嬉しかった。

ありがとう ありがとう、
忘れない、
バイバイ。
from「愛のかたまり」

同級生へのメッセージ


 仕事柄、いつ取材が入るか分からないし、
土日も普通に仕事の生活をしているため、
なかなか藤沢時代の友人に会うことができない。


 みんなは家庭があるので、気軽に会うこともできないし、
恐らく、向こうも私の生活を知っているので、
そこまで連絡も来ない。


 でも、ここで私の生活をチェックしてくれている友人がいる。
ということで、彼女たちへの報告感覚で書いているのだが、
たまには私信も。


 元気です。職業病的な痛みはあるけど、
身体は丈夫になったのか、風邪も引かず元気にやってます。
ちゃんとネギ鍋とか食べて、ウイルス予防もしてるから。
子育てもお仕事もいろいろやることたくさんだと思うけど、
たまには自分の時間も持ってね。

 中学時代から変わらぬ関係を続けていられることは私の誇り。
次に会うときも昔と変わらぬ、あほトークしよーね☆